買取の注意点|要らない服は捨てずに買取に出しましょう【お得な処分方法】
得々服の買取

得々服の買取

準備を整えておけばスムーズな利用ができます

ストレスを感じないように知識を得る

服の買取サービスを利用する人は最近多くなってきていますが、服の買取に関して初めての人は分からないことばかりで不安に感じるものです。基本的な利用方法を理解して、確実に服を売れるようにしましょう。

買取の注意点

洋服

身分証を忘れずに用意して査定に出す

一昔前の買取サービスでは、身分証の提示が必要ない業者が多く存在していましたが、最近は盗難品の転売防止のためにほぼ全ての業者が身分証の提示を求めるようになっています。折角買取サービスを利用するために自宅から店舗まで服を運んできたのに、身分証がなくて査定を行なってもらえなかったという事がないように、免許証や保険証、学生証といった身分証は忘れずに持っていくようにしましょう。

売る服の状態には注意しましょう

業者の判断によりますが、基本的にはどのような服でも査定には出すことができます。しかし、シミが沢山あったり、色あせや毛玉があったりする場合はどこの買取サービスでも買取するのは難しくなっていまいます。どうしても買取ってもらいたい場合は、できる限り綺麗な状態にしてから査定を依頼するようにしましょう。穴が空いていて破れているような、服として着ることができない状態であれば、ほぼ買取をしてもらえません。

買取できない服は処分してくれる

一度に大量に服を買取に出した場合、中には買取することができないものも含まれているでしょう。そのような服を再び自宅まで持ち帰るのは面倒なことです。着用する機会がないまま放置しておくだけになってしまいます。しかし、買取サービスの中には、値段を付けることができなかった買取不可の服を処分してくれる場所があります。そのため普通に処分するよりも買取に出した方がお得になっていると言えるでしょう。

買取に出す前にクリーニングに出す

買取サービスを利用する際に査定に出す服は、必ずしもクリーニングをするという必要はありません。しかし、極度に汚れているような状態であれば一度自分で洗うようにしましょう。それでも落ちない場合はクリーニングで綺麗な状態にした方が買取に出した際の査定額もアップします。購入してから時間が経っていると臭いも発生しているものです。臭いがひどい場合は査定にマイナスとなるので、買取サービスを利用する前にチェックするようにしましょう。

広告募集中